介護リフォーム

暮らしを楽に介護リフォーム

リフォームで不便を「楽」にできる

元気よく公園で運動する老夫婦

家の生活をもっと楽にしたい。
暮らしの不便をリフォームすることで楽にすることができます。

不便だと思うことをチェック

  • トイレの介護リフォーム
  • お風呂の介護リフォーム
  • 階段の介護リフォーム
  • 玄関周りの介護リフォーム

トイレを介護リフォーム

介護リフォーム後のトイレ

1日に何度も利用するトイレは介護リフォームの第一候補。
トイレを使いやすくリフォームするだけでも毎日の生活が向上します。

洋室トイレで苦痛を軽減

洋室トイレリフォームでトイレの苦痛を軽減

介護リフォームで一番ご要望が多い和式トイレから洋式トイレへのリフォーム。

便座が温まる暖房便座やお尻を洗う洗浄便座を使えばさらに快適なトイレライフを過ごせます。

近年の便器は汚れが付きにくく、お掃除もラクラクとメリットだらけです。

手すり工事

手すり工事で安心トイレ

洋室トイレリフォームのついでに手すり工事はいかがでしょうか?
手すりがあれば、便座からの立ち上がりがずっと楽になります。
洋室トイレリフォームのついでに手すりを行えば、工事費用も安くなります。

※手すりでも必要以上の負荷をかけると外れる可能性があるのでご利用の際は充分ご注意ください。

押し入れをトイレにリフォーム

押し入れをトイレにリフォーム

寝室からトイレまでの距離が遠いと毎日のトイレが億劫になります。
一人でトイレに行けない人にもご利用頂いているのが、押し入れをトイレにするリフォームです。

寝室にある押し入れをトイレにすれば寝室からの最短距離にトイレを設置することができます。 押し入れは十分なスペースがあるため、車いすのままでもトイレに入れるように設計も可能です。

先頭へ戻る

お風呂を介護リフォーム

介護リフォームされたユニットバス

お風呂は危険がいっぱい。

・温度差によるヒートショック
・段差で転倒
・滑りやすい床

介護リフォームをすることでお風呂の危険を軽減することができます。

寒い冬には要注意!ヒートショック

ヒートショックを防ぐユニットバスリフォーム

家庭で死亡する高齢者の25%はヒートショックによるモノと言われています。
ヒートショックとは暖かい脱衣所から寒い浴室に入った温度差によって起こる現象です。
在来工法による寒いタイルの浴室から暖かいユニットバスの浴室にリフォームすることでその温度差の変化を軽減することができます。

底の浅い浴槽で段差を少なく

底の浅い浴槽で段差を少なく

現在主流のお風呂は底が浅く足が伸ばせる広々とした浴槽が主流です。
底が浅いため、浴槽に入るための段差が低く転倒の危険を軽減します。
さらに浴槽内に段差や手すりを設けることでより安全にお風呂の時間を楽しんで頂けます。

転倒防止の床

水はけの良い転倒防止の床

ユニットバスの床は滑りにくく、乾きやすい構造になっています。
また、高い断熱性を持っておりヒートショック対策にも一役かっています。

階段の上り下りがシンドイ

介護される老人

階段の昇降がシンドクなったら階段に手すりを取り付けるのも良いですが、居住の中心を1階に移すのはいかがでしょうか?

水回りは1階に移す

水回りの介護リフォーム

キッチン、お風呂、トイレは生活に欠かせません。
2階にこれらの設備がある場合は1階に設置しましょう。

1階に寝室はいかが?

1階に居住スペースを置きましょう

1階に寝室がない場合は寝室も1階に移しましょう。
部屋が空いていればその場所を寝室として利用しても良し。
より生活しやすい空間にするために洋室を和室にリフォームしたり、間取りを変更するリフォームもおススメです。

増築で部屋数を増やす

増築で部屋数を増やす

1階に部屋が足りない場合は増築をし部屋数を増やすと言う方法もできます。

他社で300万円のお見積もりだった増築工事も弊社なら100万円で施工できた実績もございます。 増改築は値が張るリフォームではありますが現在のお家の状況や工夫次第ではお安くできる可能性もありますので気になる方はご相談ください。

先頭へ戻る

玄関周りの介護リフォーム

玄関周りも介護リフォーム

開けにくいドア、玄関までの階段、家から離れた駐車場。
外にお出かけはしたいけど、玄関周りにはお出かけが憂鬱になる障害がたくさん。リフォームをすることでその障害を取り除くことができます。

庭を駐車場にリフォーム

庭を駐車場にリフォーム

家に駐車場が足りない場合はお庭を駐車場にリフォームすることで解決できます。借りた駐車場まで歩く必要が無くなり、賃料もいりません。

雨を防いで乗り降り楽々

雨を防いで乗り降り楽々カーポート

傘を差しながら車の昇降は困難ですがカーポートがあれば安心です。

使いやすい引き戸の玄関

使いやすい引き戸の玄関にリフォーム

一般的に玄関は安価で防犯性に優れているため開き戸を採用する住宅が多いです。
しかし、開き戸は杖や押し車を使いはじめると不便なため、高齢になってから引き戸タイプの玄関にリフォームされる方が多くいらっしゃいます。

階段をスロープに

階段をスロープにリフォーム

階段をスロープに変えれば、玄関先から押し車を押して外に出られます。
転倒によるケガのリスクも抑えれます。

先頭へ戻る

関連タグ一覧

0120-50-3287
リフォーム工事対応エリア

【愛知県】名古屋市,一宮市,瀬戸市,津島市,春日井市,豊田市,犬山市,江南市,小牧市,稲沢市,尾張旭市,岩倉市,豊明市,日進市,愛西市,清須市,北名古屋市,弥富市,みよし市,あま市,東郷町,長久手町,豊山町,大口町,扶桑町,大治町,飛鳥村
【岐阜県】多治見市,美濃加茂市,各務原市,可児市,海津市,羽島郡笠松町
【三重県】桑名市,木曽岬町,いなべ市,東員町,朝日町,川越町