• 業界最安値

    中京リファインは創業以来5万件以上の施行実績の元、取引業者との関係を積み上げ、設備・建材の仕入れを安くしてきました。その結果、愛知県でも大変安く設備を仕入れることが可能になりました。

  • 安心と実績

    20年間の実績と愛知県下最大級のリフォーム実績数(5万件以上)を誇っています。さらに地域に密着した住宅会社として「全国安心工務店」に掲載され、名古屋テレビ「どですか!」でも紹介されました。

  • 安心保証

    お引渡し前の完成工事検査・半年に1回、お客様のご都合の良い日にお伺いしてリフォームエンジニアが点検させて頂く無料のメンテナンスサポート

  • スピード対応

    中京リファインは愛知県で5店舗展開!幅広いエリアに展開しているので、お電話頂いた当日にお客様の元へお伺いすることも可能です。

まずは自分でできる耐震チェック

  • 01家を建てたのはいつですか?
    解説1981年6月に建築基準法が改正されました。1981年5月以前の旧建築法では耐震基準が弱く、阪神淡路大震災で多くの倒壊被害がでました。
  • 02増改築はしましたか?
    解説耐震を考えずに増改築を行うと建物のバランスが悪くなり、崩れやすくなります。
  • 03建物の老朽化はありますか?
    解説住んでいても気づきにくい建物の老朽化
        【屋根の老朽化】 瓦・スレート・金属板などの割れやさびなど 【天井裏、屋根裏の老朽化】 シロアリ・虫害・雨漏り、腐れ、割れ、たわみなど
        【水廻りの老朽化】 浴室、台所まわりの腐れ、湿気など 【サッシュ下や戸袋下まわりの老朽化】 サッシュの腐れ、下枠の腐れなど
  • 04東西南北の壁の配置はバランスがとれていますか?
    解説壁の少ない面は揺れが大きくなります。
  • 05屋根に重たい葺材を使っていますか?
    解説瓦屋根などの重い屋根にもかかわらず、建物の壁が薄いと地震時に崩れやすくなります。
耐震診断のお問い合わせはこちら

お得な中京リファインの耐震工事

中京リファインでは補助金申請のために市が行う無料耐震診断を利用します。

市の無料サービスを利用することで無駄な費用(耐震診断費等)を抑えることができます。また、弊社では耐震工事を行う前に(補助金をもらうために)耐震工事内容を市に確認してもらいます。

お住まいの市によっては無料耐震診断・補助金の条件が異なるため、詳しく知りたい方は弊社にお問い合わせください。

診断

耐震診断の結果がでたら・・・

耐震診断の結果では強度によって「0.5」、「0.7」、「1.0」、「1.5」のような点数をつけます。

診断の結果が、
「1.0未満」だった場合は、早急に「1.0」以上にするための耐震補強工事が必要です。
「1.0以上」の場合も耐震補強工事をすることでより頑丈な「1.5」にすることができます。

中京リファインでは耐震補強工事をお安くできるパックをご用意しております。さらに今なら国や市から最大90万円の補助金がでます。

診断結果

耐震工事内容

構造計算書作成
構造計算書作成
A4用紙100枚以上に渡る建物計算をまとめた書類です。 安全であり、また使用上支障のないことが証明します。
図面作成
図面作成
耐震工事用の計画・図面を作成します。
補助金申請業務一式
補助金申請業務一式
国や市町村へ出す補助金申請用の資料作成と申請業務を行います。お客様の面倒は一切ございません。
壁補強部位解体撤去
壁補強部位解体撤去
既存の壁を解体し、筋交いなどを入れて壁を補強します。
筋交い45×90
筋交い45×90
筋交いは柱と柱の間に斜めに入れて建築物の構造を補強する部材です。
金物取付
金物取付
「柱が土台から抜けてしまう」などが起こらないよう、ホールダウン金物という補強金物を接合部に取り付けます。
ダイライト耐震カベ施工
ダイライト耐震カベ施工
地震に強く、長持ちで丈夫なダイライト壁を施工します。
巾木(マワリコ)造作材取付
巾木(マワリコ)造作材取付
床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護します。
クロス補修
クロス補修
耐震工事の跡が分からないようにクロスで補修します。
廃材処分費
廃材処分費
耐震工事で出た廃材の処分費も含まれます。
耐震工事の基本は壁の補強

必要に応じて以下の耐震工事も行います。

屋根の軽量化
屋根の軽量化
屋根を軽くし、地震の時に掛かる建物への負荷を抑えます。
老朽箇所の修復
老朽箇所の修復
柱や土台など腐朽した部分を交換します。
補助金申請業務一式
基礎の補強
玉石基礎などの場合は、鉄筋コンクリート造の布基礎に替え、アンカーボルトで締めつけます。

耐震工事までの流れ

耐震診断から耐震工事まで

A様 30坪住宅の耐震工事例

耐震工事お客様例
耐震補強工事パック
施工内容 30年前に建設されたお家を診断したところを、耐震強度は「0.5」でした。「0.5」から「1.0」に上げる耐震工事を30坪分行います。
パック内容 ・構造計算書作成
・図面作成
・補助金申請業務一式
・壁補強部位解体撤去
・筋交い45×90
・金物取り付け
・ダイライト耐震壁施工
・巾木・マワリコ造作材取り付け
・クロス補修
・廃材処分費
耐震補強 耐震補強5から10
坪数 30坪
価格 補助金90万円使って756,900円
工事期間 約2ヶ月(耐震工事の期間)

ついでにお部屋もリフォームしたい方

クロス張替780円/m床フローリング上貼り5,800円/㎡
室内ドア新調24,800円/本コンセント増設4,500円/箇所
押入れをクローゼットに(1間)128,000円/箇所防蟻処理2,200円/㎡
耐震診断のお問い合わせはこちら

よくある質問

耐震工事の費用はいくらになりますか?
耐震工事の費用は耐震診断をしないと正確なお見積もりを出すことが出来ません。
耐震診断の強度が低い場合、耐震強度を「1.0」にするために多くの工事が必要になるため費用も高くなります。
また、当然ながら坪数が大きくなるほど費用が高くなります。

30坪の住宅で強度「0.5」から「1.0」にする場合、約165万円の耐震工事が必要になり、補助金90万円が引かれて75万円で施工が可能です。
耐震工事中はどこに住めば良いですか?
耐震工事中でもお引越しして頂く必要はなく、そのままお家にお住まい頂けます。
工事中でも家にずっといて頂く必要はなく、お出かけなどで家を空ける場合は弊社でカギを管理させて頂きます。
耐震工事は何日かかりますか?
耐震工事の規模にもよりますが、一般的には2か月ほどで耐震工事が完了します。
補助金・市の耐震診断は誰でも受けられますか?
市によって異なっていますが、主に昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅が対象となっています。
耐震診断のお問い合わせはこちら

耐震無料診断

お名前必須

例)中京 太郎

E-mail必須

例)info@refine-japan.co.jp

電話番号必須

例)0568-86-237

住所

例)春日井市若草通5丁目164番

無料相談希望日  月  日  時  分
お問い合わせ内容必須耐震診断お申込みご質問・相談のお問い合わせ
備考

※ご不明点・ご要望をお気軽にお書き下さい。

会社概要

会社概要
会社名中京リファイン
店舗所在地 春日井本社: 春日井市若草通5丁目164番地
建替え専門ショールーム 匠家: 春日井市若草通5丁目164番地 3F
一宮店: 愛知県一宮市富士3丁目10番地5
弥富店: 弥富市鯏浦町南前新田123 ウィングプラザバディー2F南側
中川店: 愛知県名古屋市中川区荒子5丁目213
塗替え工房: 弥富市鯏浦町南前新田123 ウィングプラザバディー2F南側
創業1988年
代表取締役満仲 一
事業内容住宅・マンション・店舗等のリフォームに関わる企画・設計・施工、中古建物の購入・リノベーション・販売
従業員数21名(1級建築士、2級建築士、2級建築施工管理技士、1級土木施工管理技士、1級造園施工管理技士、測量士、第2種電気工事士、2級管工事施工管理技士、福祉住環境コーディネーター、インテリアコーディネーター )
取扱メーカーTOTO、INAX、クリナップ、サンウェーブ、トステム、大建工業、アイカ、サンゲツ、リリカラ、シンコール、松下電工、他多数
リフォーム会社へ